白梅学園高等学校

SCHOOL INFORMATION

12/20 2学期終業式

新型コロナウィルス対策に明け暮れながらも、今年1年が終わろうとしています。

白梅学園高校は武内校長の着任により、大きく変わろうとしています。その1つが「生徒同士の対話を取り入れた授業」でした。今回の2学期終業式ではZoomを用いて武内校長から「課題」が出され、生徒同士で対話をし、最後に代表者が発表を行うという新たな試みが行われました。題は「夢と志の違い」でした。教室での生徒たちの対話が廊下まで聞こえてきました。時間が経った後、校長が生徒を指名します。

生徒からは、「夢は目標、志はその目標へ向かっていくプロセス」,「夢は目標として持っているが変化していいもの、志は常にかかげていくもの,心に持っているもの」という意見が出ました。校長からは、1つの考えとして「夢はベクトルが自分に向いていて、志はベクトルが外に向いている。志は世のため人のためであり、ぜひ志を持って人類貢献を目指していってほしい」と生徒たちに伝えられました。

終業式後は、各学年に分かれて集会を行いました。3年生は今後受験もあるので、感染症対策から終業式に引き続きZoomで行いました。1,2年は体育館で行いました。特に1年生は学年全員が初めて集まれました。これから18日間の冬休みに入ります。健康に気をつけて、受験勉強(夢を大きく持って!でも学習は堅実に),冬期講習,部活動,家の手伝い,趣味など、有意義に過ごしてください。1月にまた元気な姿でお会いしましょう。来年はもっといい年になりますように。中学生の受験生も頑張ってください。白梅みんなで応援しています。

 

〇校長は校長室から

〇オリンピアン 卜部さんの色紙

ハンドボール部優勝の表彰

教室で静かに聞きました 3年学年集会は放送で

2年学年集会は小体Bで

1年学年集会は大体育館で 教室をピカピカにお掃除
pagetop